oriko

 

yajirusi  オリコカード 電子マネーiD機能付き

 

オリコカード 年会費 完全無料
還元率  1.0%~2.0%
特徴 使うほど還元率UP
体験談 口コミ・評判

 

オリコカードの魅力は完全無料で電子マネー機能が充実いることです。

iD(アイディ)と、クイックペイ(QUICPay)という2つの電子マネーが1枚で利用できます。

 

現在、iDとQUICPayの2種類が使える「Orico Card iD×QUICPay(オリコカード アイディ クイックペイ)」が1番人気です。

条件なし完全無料なので、安心して保有できる」という理由で支持されています。

 

汎用性が高いので、メインとしてもサブとしても活用できる優れたクレジットカードです。

 

 

check_green01ポイントサービスがお得!オリコカード

 

オリコカードは、大手信販会社オリエントコーポレーションが提供しているクレジットカードです。

最大の魅力は、独自のポイントサービスがとても充実している点にあります。

 

 

point1「暮らスマイル」を貯めよう!

 

 

オリコカードに採用されているポイントは、「暮らスマイル」と名付けられており基本的にクレジットカードの利用額1000円ごとに1スマイルが付与されます。

 

貯めた「暮らスマイル」は、DocomoやYahoo、楽天といった企業のサービスの利用に使うことができ、1スマイル=約5ポイント分とかなり高い交換比率を誇ることが大きな魅力です。

 

また、オリコカードでは利用額に応じてポイントの付与率が高くなっていくことも特徴です。

 

例えば、年間の利用額が50万円以上になるとポイント1.5倍、100万円以上になると1.7倍になります。
そのため、利用する人ほどドンドンポイントが貯まっていくシステムとなっています。

 

 

point2保険サービスも充実

 

 

クレジットカードは、ポイントサービスだけでなく保険サービスも重要な要素の1つです。

 

オリコカードは保険サービスも充実しており、各カードごとに違いはありますが、平均水準よりも高い保険サービスを受けられることは間違いありません。

 

li610_02

 

 

check_green01主婦の私もオリコカードユーザーです

 

 

phm12_0060-s主婦のワタシのメインカードはオリコカードです。

 

数多くのクレジットカードの会社のなかからオリコカードを利用しているのは、年会費無料カードの種類が多いからです。

 

地味に年会費がかかるとお得感が少ない気もしませんか?

安心して長く利用できるのでオリコカードに決めました。

 

またオリコカードはカードのデザインも豊富なので選びがいがありました。

 

オリコカードに入会してカードの利用やWebサービスへの新規登録をすることで暮らスマイルというポイントをプレゼントしてもらいました。

 

オリコカード特有のポイント(スマイル)サービス「暮らスマイル」は、カードでの支払い1,000円で1スマイルたまるシステムです。

貯まったポイントはさまざまなアイテムと交換できます。

 

携帯電話や電気代などもカード払いにすると非常に効率よくポイントがたまりますよね。

 

今人気なのは「Orico Card iD×QUICPay(オリコカード アイディ クイックペイ)」で、一枚のカードに「iD(アイディ)」と「QUICPay(クイックペイ)」を搭載されているものです。

 

事前にチャージする必要がないポストペイ式(後払い)で、現金が無くても大丈夫でした。

非常でカードがあれば簡単に支払いができますし、ポイントも貯まります。

 

自分にあったお得なカードが多いので利用してみる価値大です。

 

li610_02

 

check_green01オリコカードは作りやすくて年会費無料

 

 

phm12_0059-s私もオリコカード一枚もっています。

 

iD×QUICPay(アイディ×クイックペイ)というカードです。

 

カードのデザインが紋章チックでカッコイイのです。

年会費は条件なしの永年無料です。

 

カード発行までの手続きはほぼweb上にて完了します。

決済銀行の手続きは葉書が送られてきて印を押すと言う事は必要ですが、煩わしい手続きはありませんでした。

 

テレビのコマーシャルで川平慈英が「楽天カード」ポイント二倍とか言ってますが、このオリコカードも結構ポイントたまりやすいので、メインのカードとして利用しても使いやすいです。

 

リボ払いとかももちろんあるし、他のカードと比較しても一般的な利率で利息計算されているので、オリコカードを一枚持っておくのがお利口だと思います。

 

ローンカードもクレストというのがあるので選択肢は広いです。