関東近郊のJR線利用者なら、ルミネカードは持っていて損なし

 

ルミネカード」は、JR東日本グループが発行しているクレジットカードですが、やはり特に関東近郊に住んでいるJR路線の利用者には特にオススメしたい1枚です。

まず、年会費が1年目は無料になります。

 

2年目以降は年間1,000円かかりますが、JRグループの駅ビルである「ルミネ」での買い物が全て5%OFFになるので、上手に使えばすぐに元が取れるでしょう。

 

ルミネは新宿・池袋・渋谷・有楽町・荻窪・立川・町田の東京都内をはじめとし、横浜・茅ヶ崎の神奈川や埼玉方面にも店舗をかまえているので、関東中心部に住まいがある方なら誰もが一度は訪れたことがあるのではないでしょうか。
ルミネでは年に数回10%OFFの期間を設けますので、この時期のルミネカードでの買い物は特にオススメです。

 

このルミネカードは、JR切符の購入等に使える「VIEWカード」と提携しているため、切符や定期の購入に使用することができるのも大きな魅力です。
最近では、ルミネカードとSuicaが1枚型になっているスタイルを選ぶことができ、残高のチャージや定期の更新などが非常に便利になっています。

 

このようにVIEWカードの分野として使用したときにお得な点が、ポイントの還元率です。

通常のショッピングで使用したときに貯まるポイントと比較すると、VIEWカードとして使用した時に貯まるポイント数はなんと3倍です。
例えばSuicaのチャージもVIEW決済できますので、私は最近Suicaにたくさん残高を入れておいて、コンビニなどのSuicaが使用できるお店での支払いは全てSuicaで行うようにしています。

このたまったポイントは、2年間以内に好きな商品と交換できます。

 

交換商品は、さすがJR系だけあってVIEW商品券や旅行券などの金券が充実しています。
私がよく交換するのは、ルミネ商品券4,000円相当です。

 

ルミネ商品券は名前の通りルミネだけで使用できる金券ですが、使用期限もないですしお釣が現金で出るのが良いですね。
ルミネカードを普通に使っていると年間でルミネ商品券4000円分が大体2回はもらえる程度のポイントが貯まりますので、本当にお得なカードだと思います。

 

 

私の愛用してるルミネクレジットカード

 

クレジットカードは複数枚持っていますが、一番よく利用しているのは「ルミネカード」です。
作った理由はとても簡単で、ルミネでよくお買い物をしていて、「5%OFFにならないのはもったいないな」と思ったので、申し込みました。

 

ルミネのハウスカードですが、いつお買い物をしても引き落とし時には5%OFFだし、年に数回は10%OFFの時もあるので、とても重宝しています。
5%とえば消費税分がまるまる値引きしてもらえることですから、お得です。

 

セール時期になると欲しい商品は売れてなくなっていたり、サイズがなかったりするので、定価の時期に少しお求めやすくお買い物をできるのがとても気に入っています。

 

利用したことはないですが、インターネットのネットショップのiLUMINEでもルミネカードのお買い物はルミネでお買い物するときと同じで引き落とし時に5%OFFになるそうです。
支払い方法も少しカードを使いすぎてしまって、支払い方法を変えたいというときに、インターネットのVIEW’s NETから変更できます。

 

他のカード会社はこのネットからの変更の時にリボ払いにしか変更できない会社もありますが、こちらは分割の回数指定もできるのがありがたいです。
ただ、店頭だと2回までは手数料かからないですが、ネットでの変更は手数料がかかるのでその点だけは注意が必要です。

 

あと、ポイントが貯まるとルミネの商品券、びゅうの商品券に交換できます。

びゅうの商品券は百貨店でも使えるところがあります。

あとJR東日本が経営してる駅ビルでも使えるところがあるので、結構便利です。

 

交換できるもので面白いのは、さすがJR東日本の系列だなと感じるところですが、SUICAのペンギングッズ各種がポイント交換の対象になっているところです。
なかなか可愛いものもあって、「スイッピ(ペンギンの名前です。)」マニアは欲しいのではないでしょうか。

マニアではなくても可愛いです。

 

Suica CM

 


 

ルミネカード(LUMINE CARD)

 

JR東日本系列の㈱ルミネが発行するクレジットカード

駅ビルショッピングセンター「ルミネ」での買い物が全品5%割引

 

ルミネカード公式サイト