私が初めてクレジットカードを持とうと思った理由は、ネットショップでの購入でした。
代金引換にすると手数料がかかるので、どうにかしたいと思ってのことです。

 

しかしながら、クレジットカードはどこか危険な香りがするというか、安定した収入のある人が持つものという認識がありました。
審査やどうすれば作れるのかということすらも分からず、当時は学生でしたので収入といっても4万円程度だったので、やはり簡単には決断できませんでした。

 

そんなときに見つけたのが、あるお店の会員カードで、「クレジット機能付きの会員カード」というものでした。

TSUTAYAの「Tカードプラス」や、「ファミマTカード」が有名ですね。

 

店員さんに聞くと、締日や支払い、ポイントのことやクレジットカードの制度的なものまで細かく教えてくれました。
審査はしっかりしたものでしたが、そのお店を通しているので手順としては簡単でした。

 

1.店員さんの説明を聞きながら記入欄を書いて、本人確認書類のコピーを同封してポストに投函する。

 ↓

2.後日確認の電話がかかってきて、名前と住所が確かなことを確認。

 ↓

3.1か月ほどしてカードが届き、裏側にサインをして終了。

 

あとは店員さんの説明通りに使用してみました。
最初は引き落とし日にドキドキしながら通帳の残高を確認しに行きましたが、慣れてくるとポイントが貯まる分だけ現金よりも良いかなと思うようになりました。

 

何か問題や分からないことがあっても、とりあえずあのお店の店員さんに聞けば良いかとも思えましたし、クレジットカードのとっかかりとしては優しいのかなと思います。

 

ある程度知識が入ってくると、いろいろと自分でも選ぶ基準ができてくるので、違うところの新しいカードを作ろうと思うようになります。

もちろん、金額とカードの管理はしっかりしないといけませんが・・・

 

私はそうやってクレジットカードデビューしました。

 

今ではいろいろと考えて使っています。

支払方法なども選べるので、自分の経済状況に合わせて工夫できます。

 

やりくりのひとつとして活用できると思いますので、持っていて損はありません。

ひとまず入門編としてお店の会員カードから始めてみてはどうでしょう。