わたしは今、「学生」なので収入はありません。

しかし、あることをきっかけにクレジットカードを持つことになりました。

 

もちろん学生ですので、決まった収入があるわけでもありませんし毎日授業がきっちり入って、口座すら作っていなかったほどです。

 

しかし、留学ということをきっかけにわたしはクレジットカードを持つことが出来ました。

そしてカードの便利さには驚かされました。

 

もちろん、留学先で実感することもあったのですが、意外にも、真の使い道に気づいたのは留学から帰国してからでした。

 

それまでは、ネットショッピングなどは代引きがほとんどで手数料もかかるのであまりしていなかったのです。

クレジットカードを持ったことで支払いがカードに書いてある番号を入力するだけで口座から引き落としが可能になりました。

 

そのため、大変楽で助かっています。

今では、お買い得にネットショッピングを楽しむことができています。

 

他にも少し大きな買い物をする際に多額の現金を持ち歩かなくていいというのは買い物をする際に安心してすることが良い点だと思います。
自分は口座を作る際に同時にクレジットカードを作りました。

ほとんど一瞬で手続きが終わったように記憶しています。

 

口座開設のために銀行にいき、そこの窓口で「クレジットカードを作りたいのですが」と聞いてみました。

すると資料を持ってきてくださり、いろいろあるカードのなかから最適なものを選んでくださいました。

 

学生の方は、家族の方がクレジットカードを持っているなら、その家族会員としてクレジットカードを持つことができます。
実際に銀行員の方や金融会社の方に相談してみると大変丁寧にその人にあったクレジットカードの種類を選んでくれると思いますので、一度相談してみられることをお勧めします。