インターネットやスマートフォンが普及してからと言うもの、クレジットカードの役割がより一層大きくなったような気がします。

もちろんクレジットカードがなくてもお買い物は出来ますが、利便性という意味では大きく劣りますよね。

いまの世の中、クレジットカードを一枚持っておいたほうが便利と言うことが出来そうです。

 

クレジットカードを作るには審査を通過する必要がありますが、基本的に安定した収入があることが条件になります。

ですので無職の方はクレジットカードを作ることは難しいでしょう。

しかしながら方法がないかといえばそうではありません。

 

たとえば、主婦の方であれば、ご主人の信用力を借りてクレジットカードを作ることが可能です。

全てのカードがこの方法で作れるわけではありませんが、スーパーマーケット系などのクレジットカードは比較的作りやすいと言われています。

もちろん、審査に当たってはご主人の勤務先は勤続年数、年収を記載しないといけませんし、連絡がいくこともあるのでしっかりとご主人の了解を得てから行うようにしてください。

 

既婚の方は上記の方法でクレジットカードを作れるかもしれませんが、未婚の方となると少し厳しいですよね。

ですがまったく方法がないかといえばそうではありません。

 

インターネット上のお買い物に限定されてしまいますが、一部の「インターネット銀行」では、審査不要・年会費無料で一時的に利用できるクレジットカード番号を発行しています。

該当インターネット銀行に口座を持っていて、口座残高が限度額になります。

 

イメージとしては、「デビッドカード」に近いでしょう。

違いは、クレジットカード番号が発行されるので、カード払いとして利用できると言う点にあります。

 

以上の方法を利用すれば無職の女性でもクレジットカードを利用することは可能です。

ご利用は計画的に行ってください。