よく旅行に行かれる方はもちろん、クレジットカードでショッピングをされる方にもANAカードはおすすめです。

 

そんなANAカードのメリットはというと、スターアライアンス系のフライトに乗った際にはフライトマイルが貯まります。

そして、日々の生活でもANAカードを使って支払えばポイントが付き、それをマイルに変換することもできて、そのマイルをフリーチケットの購入に充てれば、税金以外のチケット代を払う必要なく旅行ができます。

年会費も初年度は無料、2年目以降は2,160円とリーズナブルです。

 

しかし、このANAカードを利用する際に注意点があります。

 

まず、スターアライアンス系の航空会社というのは、基本的にアジアやヨーロッパ系の航空会社に強いため、北中南米へよく行かれるという方にはマイルは貯まりにくいといえます(もちろん、カードで支払えばそれをマイルに換えることができますが)。

 

逆にJALカードは北中南米の航空会社が多いワンワールド系列なので、そちらへよく行かれる方にはJALカードの方が使いやすいです

 

重要なポイントは、一応通常のANAカードに海外旅行保険はついているのですが、盗難や入院、事故に遭った場合などの補償はなく、死亡した時のみに保険が下りるので、実質的に保険がないことになります。

 

出張で使うのであれば、どの航空会社(方面)をよく利用するのか、そして、保険が別途会社から支払われるのかを確認した上でANAカードを利用すれば、便利にお得にご利用いただけます。