陸の移動でもポイントを貯めてまとめてマイル移行しよう

電車をよく利用するのであれば、Suicaチャージでマイル移行できるポイントが溜まるカードがおすすめです。

たとえば航空系カードの中でもメジャーなANAカードの一つである「ANA VISA Suicaカード」などがありますが、国内旅行で飛行機に乗りマイルを貯めつつ、さらに日常的な交通手段に、旅行先の移動手段に電車に乗る際にもカードを使いながらまたポイントを貯められることになります。

 

ANA VISA Suicaカードはコストパフォーマンスもよく、割引率も高いことからカードを作る際に迷われたらおすすめです。

年会費が2160円かかりますが、「マイ・ペイすリボ」に入会しリボ払い設定をすることと年に1度以上使用することで半額以上割引になり、実質800円程度で利用が可能になります。

 

入会時にはもちろんのこと、カードを利用したかどうかに限らずに毎年カードを維持し続けることでどなたでもボーナスマイルが1000マイル溜められるのもお得です。

定期券機能こそ付いていないのですが、他のSuicaカードとリンクさせてオートチャージの引き落とし先として利用していけばチャージするごとにポイントが増えていきます。

 

このポイントをマイル移行する際には移行手数料無料の5マイルコースで0.5%、移行手数料が6300円かかる10マイルコースで1.0%の付与率になりますので、溜まったポイントに応じてお得になるほうを選択するようにしてください。

 

10マイルコースですと年間ごとではなく希望した時にだけ移せる都度移行も選べますので、1.0%の付与率で貯めるだけで貯めて移行手数料を落しつつマイルに換える方法ををおすすめします。