皆さんは、すでにクレジットカードはお持ちでしょうか?

 

これから作る人は何を重視してカードを作りますか?

 

重要な要素の一つにポイントやキャッシュバックの還元率があげられると思います。

 

現在は多くのクレジットカードの比較サイトがあり、ポイントなどの還元率の比較もしやすくはなっているかと思いますが、サイトを見る前に知っておきたいことを考えてみました。

 

まずは基本的に一般的なポイント還元率は0.1%くらいです。

そこをどうとらえるかによって、その後のカードの選択肢が変わってきます。

 

例えば月々100万円以上のカード利用者とライフラインの固定出費を入れても数万円のカード利用者ではパーセンテージに対する感覚は大きく異なります。

 

それからそのポイントをどのように使いたいのか?
しっかりためてまとまったことに使いたいのか、月々の支払いの端数数十円に充てるのか。

(ちなみに私は複合型です。どんどんちょこちょこポイントを使う高還元だが期限付きと、低還元だがずーっと貯める、ポイントが失効しないタイプとを2枚わけています。1枚目はスーパーのお買いもの用、2枚目はライフラインの支払いで使っています。)

 

クレジットカード選びは自分のライフスタイルや経済的ポリシーをしっかり顧みるよいチャンスなのです。

そこをしっかり考えてから比較サイトをご覧になるべきだと思います。

 

でないと、表面的な3%!なんていう還元率に目がくらみ、本当に自分に必要なカードにたどり着けないと思います。

現在はそれほどに多くの種類のクレジットカードが存在するからです。

 

そして還元率がいくら高くても、ポイントに期限があったり、カード利用額に下限があったり、年会費がかかったりなんていうトラップがありますので要注意です。

そのトラップを抜けた後は、いつも自分が利用するお店、サイトが発行するものに注目しつつカードを選ぶのがいいと思います。

 

カード会社はもはや年会費収入がほとんど期待できませんので、リボ払いなどの手数料が収入の柱です。

そうなるとカードでたくさんお買い物をしてほしいはずです。

 

ということはたくさんカードを使ってくれる消費者にたくさんポイントを付ける仕組みになっています。

ただこちらとしましても、必要ないものまで買うわけにもいきませんから、月々必ず支払うものを多く購入する関連会社でカードを作るのが結果的に一番効率が良いということになると思います。

 

多くの情報があふれていますが、皆様がそれぞれご自分にぴったりのカードと巡り合えますように!