クレジットカードの申し込み申請のポイント

 

私がクレジットカードの申し込み申請に受かったコツといったら、やはり正直に今の現状を書いたことだと思います。

 

あまりお金を借りられるかどうか自信がなかったわけですが、とにかく今どうなっているか、借りることが出来るのか分からないところでもしっかりと申告したところが良かったのではないかと分析しています。

 

事実、現在の借り入れ規制の年収の3分の1までという条件を微妙に満たすことができていなかったので、少しでも年収を偽ろうとか思ったのですが、結局のところ調べられたら借り入れ状況とかも全て分かられてしまうし、そこで嘘をついても意味がないと思ったのです。

 

結果として見事に借り入れをすることに成功したのです。

 

別に大金を借りるというわけではなかったのですが、それでも生活が苦しかったので少しでも借りることが出来たのはとてもうれしかったです。

 

借り入れをするときには、皆さんも嘘をつくことなく正直に全てを報告するといいでしょう。

 

 

 

総評

 

 

今回は、借入審査が受かると同時にクレジットカードを発行してくれるキャッシング系クレジットカードの体験談です。

 

これは一般の全てのクレジットカード申込みに当て嵌まります。

 

 

偽って申請しても調べられると借入状況はバレますので、ありのままで申請することが信頼を得るためのポイントとなります。