rakute

yajirusi  楽天カード 2%の楽天ポイント還元
年会費 完全無料
還元率  1.0%~
特徴 楽天ポイントが2倍
体験談 口コミ・評判

 

当サイトで最も人気のあるクレジットカードは「楽天カード」です。

なんといっても大手インターネット通販、「楽天市場」のポイントが貯まるのが人気の理由です。

楽天ポイント1%と、楽天カード1%で合計2%のポイントが貰えます。

 

ネット通販をよく利用している方には最適の1枚です。

カードを作成するだけでも「新規入会特典」、「キャンペーン特典」、「カード利用特典」の3つ合わせて5000ポイント前後が貰えるのも嬉しいです。

 

楽天カードのお申し込みはこちらからできます。

楽天市場でメリット大。楽天カード

私が愛用しているクレジットカードは「楽天カード」です。
母の進めでこのカードの申し込みを決定し、もう10年以上愛用しています。

 

正直他のカードと比べると白く地味なデザインで、決して目立つものではないですが、白に統一され、なんだかすごく馴染みのあるデザインです。

 

このカードの醍醐味は、なんといっても「楽天ポイント」。
私はネットショッピングが好きなので、ネットで買い物をする際にこのカードを使っていると、知らずの内に10,000円分ほど貯まっていて、それを利用してショッピングする事ができます。

 

特に私は「楽天市場」をよく利用します。
楽天市場は検索機能に長けていて、いろんなショッピングでいろんな商品を比較する事ができるし、同じ商品同士の価格比較をショップ別にする事ができます。
そして楽天市場、楽天オークションなどを利用すると、普通のショッピング以上にポイントが貯まり、買い物の量によっては会員にゴールドやプラチナなどの位が付けられます。

あがれば上がるほど、ポイントが多くもらえるようになります。

 

今は楽天カードの会員になるには、安定した収入が必要であり、社会的に自立したと判断されないとカードの審査は通りませんので、その点に置いてはすごく社会的ステータスを持っていると思われているようで、楽天カードを提示する事は少し誇らしくもあります。

 

楽天カードは楽天グループのサービスの待遇を受けられる点で言うと、「Yahooカード」などと一緒で、同じ場所でショッピングする事により、ポイントが貯まり、それを利用してのショッピングできるし、もちろん普通のクレジットカードとしても利用できる上、結構人気のあるネットショッピングの一つなので、このカードを持っているだけで、何だか自分が認められたような気がしてきます。

 

しばらくはネットで買い物をする事は少なかったですが、これからもこのカードを愛用していこうと思います。

私の持っているクレジットカードでダントツは楽天カードです

 

最近、いろんなweb上のサイトで、「楽天クレジットカード」のキャンペーンを知ってから即座に入りました。
なにしろ永久無料会員の上に、軽いハードルの条件さえクリアしたら、8,000円分のポイントを進呈されるので、この楽天カードは入るだけでも十分価値があります。

 

他のクレジットカードは、この価格のサービスポイントのキャンペーンをしたら、まず年間入会費などがありますので、あまりお得ではなないです。
最近は、ヤフーなども同じ感じで「ヤフークレジットカード」の宣伝をしていましたが、ポイント進呈の条件のハードルが楽天より高い為、少し負けている感じです。

 

結局、キャンペーンポイントのハードルの差で、楽天カードのJCB会員になったのですが、これの利用価値があまりにも高いので、最近は楽天カードばかり使用しています。

つい少し前までは、ニコスのマスターカードなどを使用していたのですが、サービスがあまり良くなく、特典などもほとんど付かない為、長年使用してきましたが、とうとう解約してしまいました。

 

まず楽天クレジットカードの良いところは、いろいろなサービスを利用すると、それに直結したポイントサービスをまとめて受けることができるからです。
私は、「楽天証券」や「楽天銀行」、「楽天競馬」などのサービスを利用しているので、ポイントが非常に溜まりやすく、全て一纏めになっているので非常に便利です。

 

特にクレジットの買い物キャンペーンなどでは、他のサービスと複数連動している為、複数分のポイントが一気に入りかなりお得なカードだと思います。
この話を友人に話すと、やはり友人も楽天などは多用している為、インターネット系のクレジットカードに入ろうかなと思案をしています。

 

インターネット系の楽天クレジットカードの強みは、複合的なサービスを使用すれば、それら全ての使用した物がポイントとなるので、「節約」という一番重要な要素にたどり着き、これはクレジットカードに置いて、もっとも強い理由であり、最強なのではと感じさせると思います。
私の知っている限り、楽天を多数利用している人にとっては、これが最強カードなのだと思います。

どなたでも通りやすいクレジットカードとその活用方法

アマゾンのマーケットプレイス。
ヤフオクの月々の支払。
その他、月額サービス。特に海外のものなど。
現代では「クレジットカード」がないととても不便です。

 

クレジットカードを欲していても、一般企業に勤めていない場合、家が賃貸の場合、年収が少ない、もしくな現在収入がない場合等などでは、なかなかクレジットカードの審査には通りません。
申請しては却下される。これでは気が滅入りますよね。私もそうでした。

 

ですので。比較的通りやすいクレジットカード会社をご紹介し、そのメリットもお伝えします。

 

クレジットカードの審査といっても千差万別で、申し込む企業によって難易度は違います。
最も通りにくいものは、銀行系のクレジットカードだと言われています。

こちらは、所有するだけでステータスにもなるくらいですが、収入が無い一般人ではまず通りません。

 

逆に、最も通りやすいものは、サービス業や小売関係ですね。

大手レンタルビデオ屋さんや、家電量販店さん、コンビニで申し込むと比較的通りやすいです。

 

その中で、最も通りやすく、また非常にお得なカードがあります。
楽天が発行している「楽天KC」、私の愛用カードです。

 

こちらの難易度は非常に近く、インターネットの噂では、無職や自営業の方はもとより、多重責務者の方であっても通ることがあるそうです。
発行している企業も、楽天であり、大手で安心なので。こちらを申し込んでみるのがいいお思います。

 

この楽天KC、なかなかいいメリットがあります。
どこのお店であれ、100円で利用するごとに、1ポイント楽天のポイントが貯まります。

楽天でカードで購入すればさらに2倍2ポイント貯まります。

 

私は、あまり楽天で多くのお金を使いませんが、キャンペーンと組み合わせることで、月に2,000円分ほどポイントが溜まり、送料無料の雑誌などに利用しています。
この楽天KC、かなりお得なのでオススメですよ。

 

最後に、クレジットカードは、利息を持っていかれて怖いと思っている方。
それはリボ払いにするからです。

一括払いにしてしまうと、通常全く手数料や利息はかかりません。

現金支払いと扱いは同じです。

 

不安のあるうちは、クレジットカードは「一括払い」のみで利用してみましょう。

庶民の味方 楽天カード

世の中には色々なカードがあり、上を見れば富裕層向けの限りなくすごいカードがあるわけですが、私の様な庶民にも打ってつけの、まさに最強の庶民用カードがあったりします。
あまり庶民庶民言うのも失礼な話ですが、本当にこのカードにしてからは色々と得をしていると思います。
ご存知の方もいると思いますが、それは「楽天カード」です。

 

私は元々現金払い主義でカードを持っていなかったのですが、ここ数年インターネット通販が一般化してくるに従ってどうしても不便さを感じる事が多くなり、必要性にかられてカードを作る事にしました。
どうせ作るならと色々と調べたのですが、ポイントがついてお得そうだった楽天カードにしました。
はっきり言うと、カード申し込みの際にもらえる大量のポイントに釣られました(笑)

 

まずこのカードは、インターネットの楽天市場ではなく他のAmazonなどのネット通販や、ネット以外で普通に使うだけでもポイントがつきます。
そのポイントは楽天市場以外では使えないのですが、楽天の品揃えもまた豊富なので問題ないと思います。

 

楽天市場自体はポイントの分もあって、Amazonに比べると多少割高な感は否めませんが、楽天カードで買い物をする事によってポイントが沢山つきますし、なんだったら他のサイトで楽天カードだけ使って買い物して、ポイントだけを楽天市場で使うというのもありだと思います。

 

色々なキャンペーンもやっていて、こまめにチェックして登録してカードを利用していけば更にポイントを貯めやすくなります。
あとは家族や友人に紹介してカードを作ってもらえればポイントがもらえるという、悪い言い方をするとマルチ商法の様なサービスもありますが、私も実際2人程に紹介してポイントをもらいましたが勿論問題無かったですし、紹介した2人にも喜んでもらえました。

 

年会費なども無料で現金を持っていてもポイント目当てでカードを使ったりしてしまうので、計画性の無い人には危ないかもしれません(笑)が本当にポイントで得ができるカードだと思うのでおすすめです。

 

楽天カード 届きました。

楽天カードはすごいカードです

楽天カード」は、ポイント還元率だけで他とは比較にならないオトクなカードです。

会費はもちろん無料。

それで還元率はなんと1%。

100円で1円の還元がありますから、月に10万円使えば1,000円のポイントがもらえるわけです。

 

それも、あらゆるものが買える楽天市場で自由に使えるポイントですから、ポイント使用方法に迷うことはありません。

たとえばどうしても現金に換えたいという場合でも商品券に使えば簡単に現金化できます。

 

この1%というのは、楽天カードを楽天と提携していない一般店で使った場合であり、楽天市場で買い物をすれば2倍の2%、提携店のエネオスでガソリンを入れても2%、現在紳士服のコナカで使うと5%など、信じられないぐらいの還元率です。

 

エネオスカード」は年会費1,312円で、ガソリン割引は1リットル2円程度です。

ですから80リットル満タンで160円の割引。

一方楽天カードだとガソリン1リットル150円なら満タンで12、000円、割引は240円になります。

笑い話のようですね。

 

それだけではありません。

楽天カードを発行する楽天KCのサイトをのぞいてみてください。

いろいろなキャンペーンでポイントがただで貯まるようになっています。

 

たとえば、ネットキャッシングをして600ポイントゲットというキャンペーン。

キャッシングは1万円からですし、1回払いとしても1ヶ月半かかりますから、ある程度金利がかかります。

1万円だけのキャッシングで225円の金利です。

手数料はネットキャッシングではかかりませんから、600-225=375円分トクになるわけです。

楽天市場で何か買ってその分割り引きしてもらえばいいわけです。

 

このようなキャンペーンでいつもにぎわっています。

何の条件もなくお年玉とかでポイントをくれる時もあります。

 

楽天カードを使って、レジの人に変な顔をされることはありませんよ。

堂々と使えるカードです。

無職でも作れる楽天クレジットカード

 

インターネットなどでお買いものをするときに大抵決済方法としてクレジットカードを選ぶことができます。
とても便利で良いのですが、そもそもクレジットカードを作っておかなければ利用はできません。

 

さらに、現在たまたま仕事をしていない無職の状態だと、はたしてクレジットカードを作ることはできるのか、審査に通るのかが不安でどうにも消極的になってしまうのです。

かくいう私も自営業として働いているときは現金払い主義だったのですが仕事を辞めてしまい無職になったときにクレジットカードをつくったことがあるのです。

 

事前に、審査に通ることは難しいだろうなと想像はしていたのですが、実際に審査が通らなかった旨の通知がくると少し不安になります。
そこで、私が作ったクレジットカードは、インターネット通販のカードにクレジット機能がついているものでした。

 

皆さんがよくご存じの「楽天カード」です。

インターネット上の通販では、ほとんどの買い物を楽天の店舗でしていたので私にとってはうってつけでした。
難しい書面もなく、インターネットで手続きも完了しました。
無職の私が審査に通ったくらいなので、難しい審査でなかったのだと思っています。

 

限度額については多額ではなく、30万ほどだったと覚えています。
インターネットで買い物をするたびに、楽天ポイントがつくクレジットカードだったのでけっこうなポイントがたまりました。
そのポイントを利用して翌月にまた日用品や自分の洋服や子供のおもちゃなど多岐にわたり買い物をすることができます。

 

確かに、クレジットカードをつくるのには多少の緊張はします。
ただ、クレジット機能がついたポイントカードなど、ハードルの低いクレジットカードもありますので、思い切って作ってみることが大切です。

 

さらに最近では、丸井などでも買い物をする際に、「丸井カード」を勧めてくることもあります。

ぜひカードを作ってくださいというスタンスの場合は、よほどのことがない限りクレジットカードが作れるものだと思います。
もちろん、丸井もオンラインのインターネット上で買い物もできますのでたいへん便利です。

海外在住の私が愛用している楽天カード

 

私は現在「楽天」のクレジットカードを使っています。

たまたまキャンペーンで作るとポイントが貰えるというのがあって、あまり深く考えずに申し込みをしました。

年会費無料のカードなので他と比べて特にお得な特典が満載というわけではありませんが、実際に使ってみるとなかなか便利だと思うことがあります。

 

まずカードの請求がメールで早めにくることです。

現在、海外在住ですので、明細が日本に送られても、私自身がチェックすることができません。

また以前他のカードを利用していた時は、カードの請求が1月以上遅れてくるので、その時に為替がどう動いているかによって請求金額に差がでました。

もちろん為替ですからいい時も悪い時もあるのですが。

 

それがこの楽天カードですと、実際にカードを利用してから1週間以内にはどこでどのようにカードを利用したのか、明細がメールで送られてきます。

1週間くらいだと自分がどのような所でカードを利用したのか、まだ記憶に残っていますし、実際にレートがいくらで請求が来たのかわかります。

これはとても便利だなと感じたところです。

 

またいろいろなお知らせメールも送られてくるのですが、例えばエントリーすると海外利用ポイントが2倍になったり、アンケートに答えるとポイントが貰えたりというイベントがしょっちゅう行われています。

最初は面倒で利用しなかったのですが、せっかくなのでいろいろなお知らせにエントリーしてポイントをためることにしました。

 

このポイントを使って海外にいながら、日本に残っている子供に楽天ブックスなどから本を贈ったりしました。
自分が実際に本屋に行く必要もなく、また今なら送料もかかりません。

自分はコンピューターに向かい合っているだけで次の日には本が届くシステムは本当に素晴らしいと思います。

 

これまで様々な催しにエントリーしたおかげで、少しずつポイントがたまってきています。
海外に居る間はこのクレジットカードを利用して、簡単に明細の確認などをしたいと思います。

楽天VISAカードは最強です。

 

私は「楽天VISAカード」を作りました。
楽天VISAカードだと、100円で1ポイントを得ることが出来て、もし、楽天市場で買い物をした場合、楽天のスーパーポイントとカードのポイントのダブルのポイントを獲得することができて、そのポイントをためていけば、楽天市場内で、好きな物を買うことができます。

 

光熱費、つまり、電気料金やガス料金、電話料金、携帯料金、水道料金なども全部楽天VISAカードで支払うようにすると、ポイントがすぐ沢山集めることができます。

 

そして、集めたスーパーポイントで好きな物を買っています。
VISAカードはヨーロッパではほとんどのところで使うことができるので、ヨーロッパでは「アメリカンエキスプレスカード」よりポピュラーで、使えるところが多いのです。

 

楽天VISAカードは使えるところが多い上に、支払いを済ませた後で、ネット上から、支払い方法を変更することができます。
例えば、一括で買った高価なものの支払いを、支払った後で、リポ払いに変更したりすることができるのです。
そうなると、毎月の支払いが少なくて済みますし、返済額が一定になりますから、安心して買い物をすることが出来ます。

 

カードのデザインはとてもシンプルで、楽天のマークとVISAのマークだけが入っていて、色はシルバーです。
それに年会費がずっと永久に無料なのです。
年会費がないのはリーズナブルだと思います。

 

新規に楽天カードを申し込むと、通常の2000スーパーポイントに加えて、1回でも町で楽天カードを使うと、6000スーパーポイントがもらえますので、合計8000スーパーポイントがもらえるのです。

8000スーパーポイントは、8,000円分の買い物ができるのです。

 

カードを作るのは無料で、入会金もなしです。

それに年会費もないので、カードを持つことに負担がかかりません。

楽天カードはお得です。

楽天カードで効率良くポイントを貯める方法

 

楽天クレジットカード」は買い物をするたびに楽天スーパーポイントが溜まるメリットがあります。

 

この特徴を最大限に利用するとかなりの破壊力を生み出せます。

まずは楽天のキャンペーン情報をチェック。

楽天では毎日のようにポイント倍増キャンペーンが実施されています。

私の場合は月70,000円くらい楽天カードで支払っていますので、得られる楽天ポイントも1000~2000ポイントが貰えています。

 

通常よりも多く貰う方法ですが、例えばエントリーでポイント3倍になるショップがトップページに掲載されています。

これを活用しましょう。

複数購入でポイントサービスされる店もあります。

エントリ+2点購入で150ポイントが付与されます。

 

楽天ツールバーやEDYデビューでポイント7倍もあります。

また72時間限定で、掲載ショップから購入でポイント10倍になるキャンペーンが定期的に開催されています。

 

金曜・土曜の感謝デーエントリーでポイント3倍サービスも狙い目です。

楽天のトップページには数多くのキャンペーンが毎日開催されています。

 

欲しい商品の購入を決めたら、これらにエントリーします。

 

そして、欲しかったものを検索。

これらのショップを探して購入すると、軽く通常の5倍~10倍のポイントを得ることが可能です。

 

キャンペーンのポイントと楽天カードのポイントの相乗効果を利用してフル活用しましょう。

もっとお得に楽天ポイントを貯める方法

クレジットカードは何枚か持っていますが、一番大衆向けで便利なのは「楽天カード」だと思います。

 

このカードの一番の良さは、なんといってもポイント還元率の高さでしょうか。
特に、ネットショッピング最大手の楽天市場と動機をとっているので楽天市場で購入した商品についてはもれなくポイント還元があります。

 

期間限定のキャンペーンや週末限定などでしょっちゅうポイントが数倍になるオトクな期間が設けられ、非常に高確率で高ポイントをゲットできてしまうんです。
このように、ただ買い物をするだけでもかなり貯まりますが、もっとお得にポイントを貯める方法がありますので、いくつかご紹介します。

パソコンに「楽天ツールバー」を表示させる

自宅のパソコンに「楽天ツールバー」といキーワード検索のコマンドが挿入されたツールバーをダウンロードすることで、ポイントアップが狙えます。
カード会員になると「楽天ツールバーをダウンロードしませんか?」というようなメールが届きますので、その内容に従うだけなのですが、まずそのツールバーをダウンロードした時点でポイントがもらえます。

 

更に、このルーツバーで何か検索をするごとにポイントが加算され、最大で1日5ポイントもらうことができます。
これを1年365日行えば、結構なポイント還元率ではないでしょうか?

アンケート調査に協力する

楽天カードに申し込むとキャンペーン等のお知らせメールが届くようになるので少し煩わしく思う方もいるかもしれませんが、その中に簡単なアンケートに回答するだけで数ポイント還元してくれるものが混じっているのです。
楽天リサーチ」1回の回答でもらえるのは1~5ポイント程度ですが、ほんの1~2分で終わりますし、大体多い時で1日に10通くらい届くこともあるので付与ポイントも結構バカになりません。
このようなメールが来たら、見逃さないように注意しましょうね。

 

こんな感じでコツコツ貯めていくと、本当にあっという間にポイントがたまってしまいます。
そして、貯まったポイントの利用方法もとっても簡単です。

 

楽天市場で買い物をする時の決済時に、貯まったポイント分をそのまま支払金額の一部に充てることができます。
例えば1000ポイントなら1,000円分です。
おまけに、このポイント値引分が購入ポイントの付与対象になるのも他にはない特権ではないでしょうか?

 

ポイント還元のすごさはまだまだここでは書ききれないくらいありますが、楽天カードのよさはポイントだけではありません。
また少し視点がずれますが、カードを作る際の「審査基準が甘め」であると言うのも、低所得者にはありがたいのではないでしょうか。

 

支払をキチンとするモラルのある人物なのに低所得というだけでカードの審査に通らなかった方は、楽天カードを試してみることをオススメします。

 

楽天カードの申し込みはこちらからできます。