無職でも作れるクレジットカード ~審査に受かる申し込み方~

youkoso3無職でも作れるクレジットカードへようこそ!
当サイトでは、無職でクレジットカードを作る方法を考察してます。
家事手伝いでも作れるカードや、審査に受かりやすいカードとは
審査に受かるコツとは、申し込む際に注意することはあるのか
初めてクレジットカードを作りたい方に役立つ方法をご提案致します。



実際に楽天カードとイオンカードを作りました

楽天カード イオンカード

私は現在、「楽天カード」と「イオンカード」を使っています。
申し込んだ当時は学生でしたので「無職」でしたが、どちらも審査に受かりました。

現在、無職の方も大丈夫です。
スコアリング方法は、「学生」、「派遣登録」、「自営業」、「家族カード」の何れかの記入で、ほぼ審査に通ります。

私の場合、楽天カードは「楽天市場」や「Amazon」などのインターネット通販の決済用に使用。
AEONカードは、「インターネット契約」のプロバイダ料、電話などの公共料金の支払い用にして使い分けています。



無職でクレジットカードを申し込む方へのアドバイス

現在、無職で収入がない方へ
クレジットカードの申請に受かる確率を上げる方法をいくつか教えて頂きました。

審査に受かるコツは正直に無職とは書かないことです。
嘘はいけませんが、記載方法に一工夫を加えることで審査に受かりやすくなります。


クレジットカード会社が重視する審査基準




クレジットカードを作る時には必ず「審査」があります。
誰もが安定した高収入を得ているわけではありません。
特に無職の場合は、その審査のことがとても気になると思います。
カード会社は何を基準に審査をしているのでしょう。

カード会社が重視しているのは、安定した収入があるか、確実な住居、返済していく能力です。
そしてより詳細に申し込み者の検討をしていく時に参考にするのが、申し込み書です。
こちらに書かれた内容に点数をつけ、その合計点で合否を審査します。

点数をつける項目は、年齢、職業、勤務先の規模、職種、年収、居住年数、住居形態、家族構成などです。

クレジットカード審査のチェック項目

・年齢
・職業
・勤務先の規模
・職種
・年収
・居住年数
・住居形態
・家族構成

この中でも重視しているのが、「勤務先の規模と年齢」です。

また過去の借入状況も見られます。
こちらは「個人信用情報センター」という機関があり、銀行、クレジットカード会社、消費者金融などからの利用者の履歴が収集されています。
これまで過去に消費者金融から借入があったり、クレジットカードでの延滞などがあれば当然審査の際にチェックされます。

ですが、これまでクレジットカードを持ったことがなく、消費者金融なども利用していなければ、当然マイナス要因はありません。

こうしてカード会社も独自の基準でその申し込み者が安全な個人なのかの見極めをします。
もちろん、年収や年齢は高く、勤務先は一流企業の方がポイントが高いのは当然です。
居住年数、勤続年数も長ければ長いほど信用は増します。
加えて賃貸物件よりも持家の方が有利で、一人暮らしよりも家族と同居している方がポイントが高くなります。

ですから現在無職でも、先月までは職業についていた、またこれまでクレジットカードなどでの延滞がない、実家で家族と同居というのは有利に働きます。
クレジットカード会社が居住形態を気にするのは、住んでいるところが分からなくなり、雲隠れされると一番困るからです。

その点両親と同居している場合はきちんと住居が定まっていますし、何かの際には親が肩代わりをしてくれます。
その点では両親と同居の方はポイントが高いです。
またその家が持家だった場合、居住年数が長い場合はより有利に働きます。



審査の甘いクレジットカード会社




クレジットカードの会社によっては、やはり審査が甘いところと厳しいところがあります。
厳しい会社はそのかわりに、そのカードを持つことが「ステイタス」になるようなカードを発行しています。

逆に審査が甘い会社もあります。
誰でも審査に落ちるとショックなものです。
ですから最初から通り易いカードを探して、そちらに申し込む方が早いと思います。

審査に通り易いカードには、「楽天カード」、「アコムマスターカード」、「イオンカード」、「セゾンカード」などがあります。

その中で「アコムマスターカード」を見てみましょう。
これはアコムのカードにマスターカードのブランドを付帯させたアコム発行のクレジットカードです。
ですからクレジットカードとしての利用のほかに、キャッシングとしても使えます。
またデザインがマスターカードなので、ぱっと見アコムのカードとは分かりません。

こちらはパート、バイト、フリーター、自営業の方でも大丈夫です。
また入会金、年会費も無料で、ネットからの申し込みも可能です。
マスターカードなので世界中どこでも通用します。
急いでいる場合には、最短で30分審査、即日発行が可能です。
またリボ払いも出来ますし、カードの利用明細の郵送がないので、家族に利用履歴を見られる心配もありません。

このカードはクレジットカードの入会資格、審査レベルが「最もゆるい」そうです。
パート、アルバイト、自営業、フリーターでも収入があればほぼ間違いなくカードが発行出来るそうです。

ここで問題なのが「収入がある」、というところです。
無職でもカードを発行してくれる所がありますが、その対象は主に専業主婦や学生です。

その場合も結局は夫や親の経済状況が審査されることになります。

ですから現在無職でも、近所のコンビニなどで短時間でもアルバイトなどが出来れば収入は入ります。
申し込み者それぞれの事情がありますので一概には言えませんが、どうしてもカード審査に通りたい場合は、パートでもアルバイトでもいいので少しでも収入を得るとカード発行はよりスムーズになると思います。



無職でクレジットカードを作る方法




わたしが「無職」の時にクレジットカードを作った方法を説明します。
クレジットカードは収入があることを前提にしていますが、無職で収入がなくてもクレジットカードを手に入れる方法があります。

まず、いちばん確実で簡単なのが「家族カード」です。
自分の親にクレジットカードを作ってもらい、その家族として申請すれば間違いなく100%承認されます。
これがいちばん確実な方法です。

わたしは父がセゾンのクレジットカードを持っていたので、お願いして家族カードを発行してもらいました。
支払いは父の口座になりますが、すぐにカードを発行してもらえ便利でした。

他には、どこでもいいから派遣会社に登録することです。
派遣会社に登録するのは簡単です。
テストはありますが、落ちるとか断られるといったことはありません。

登録会に行って、派遣社員として登録してもらえば、派遣社員と名乗ることができるのです。
仕事を受けずに断っていても、クレジットカードの申込書には「派遣社員」と書くことができます。

この二つの方法を実際に試したのですが、二つ目の派遣会社に登録する方法は「自分名義のクレジットカードを作れる」ので便利でした。
派遣会社に登録へ行かなければならないのは難儀ですが、それさえ終わってしまえばあとはクレジットカードを申し込むだけです。

この方法は「裏ワザ」であって、大きな声では言えない作り方ですが、悪いことをしているわけではないので心配することはありません。
引き落とし口座はもちろん自分の口座を指定することができます。

わたしは仕事のストレスから自律神経失調症になり、会社を辞めた時にとある事情からクレジットカードが欲しくて困っていたのですが、この二つの方法で無事クレジットカードを発行してもらうことができました。
今の時代、クレジットカードがないとたとえ無職でも不便なので、ぜひこの上記の方法を利用してクレジットカードを発行してもらいましょう。



クレジットカードの審査対策




クレジットカードを作るにあたり、定職に就いているか否か言う点は、確かに大きな違いになります。
しかしあなたの周囲を見回してみて下さい。

専業主婦や学生さんなど、いわゆる世間で定職と呼ばれる職に就いていない方でも、クレジットカードを持っている例はざらにあるはずです。
自分は家事手伝いや無職だから、クレジットカードなんか最初から無理」と自分で決めつける事はありません。
まずは気軽な気持ちで、審査を受ける事が先決になるのです。

この時に、ポイントが二つあります。
まず一つ目は「申込書の書き方のテクニック」です。

本当の事を記述する必要はありますが、正直に「無職」などと書き込む必要はありません。
基本的にクレジットカードの審査は、申込書に記載されている内容に従って点数付けを行っていく方式が取られています。

これを「スコアリング」と呼ぶのですが、世間を生きる知恵として、少々の誇張は許される範囲だと思います。
そこで記入する内容としては、少しでも評点が高くなるように意識して記入を行うのです。

例えば、連絡先の電話番号。
当然ですが、携帯電話よりは固定電話の方が有利になります。
もし実家住まいで固定電話があるのなら、そちらを記入した方が有利になる訳です。

ただ本人確認の為に電話連絡がある可能性もありますので、虚偽の記述はNGとなります。

また家事手伝いにしても、なんらかのアルバイトを行っているケースもあるでしょう。
その様な時にはバイト先を勤め先と記載する事も、充分に有りではないでしょうか。

また利用限度額は、できるだけ少なめに設定しておきましょう。
こうする事で、少しでも審査を甘くする効果が期待出来るからです。

そしてもう一つ目はクレジットカードの審査が甘めな会社を選択することです。
流通系や後発系で加入者の増加を狙っている会社の場合、審査が甘めになる事が多い様です。

それでもダメな場合には、家族が加入しているカードの「家族カード」を発行してもらうと言う手もあります。
これなら職に関係なく、確実に発行される事でしょう。

積極策でクレジットカードの審査に通る方法

無職や家事手伝いの方がクレジットカードの審査を受ける場合、最大の難問が職に関する記述になります。
普通に考えると、職も無いと言うことは収入も無い事であり、「クレジットカードの審査など通る筈もない」と考えてしまいがちです。

ところが発想を変えると、この問題は意外に解決が簡単です。
職が無いなら作ってしまえば良いのです。
もっとも手っ取り早い方法としては、自営業を経営すると言う手があります。
と言っても、難しく考える必要はありません。

フリーマーケットやネットオークションなどで収入を得ることは、今日では誰もが行っている行為です。
それが嫌なら、ネット上のアフィリエイトや、ブログ上のライターを行う仕事でもかまいせん。

これらの手軽な方法で収入を得ることで、名実共に自営業を名乗る事ができるのです。

自営業の実態も無いのに、自営業と名乗るのはちょっと」と言った場合には、次善の策があります。
派遣社員、パート、アルバイトなどの収入を得る為の活動を行うのです。

これなら立派な職業ですし、無職に比較すると、クレジットカードの審査も通りやすくなります。

基本的にクレジットカードの審査は、機械による「自動審査」と呼ばれる物がほとんどです。
過去に自分の信用を傷つける行為が無い場合は、よほどひどい内容でない限り、この審査で弾かれる事はありません。

また「学生カード」を作成する場合には、自分の信用ではなく親の信用でカードの審査を行う事になります。

もう卒業しているんだけど」と言う声が聞こえてきそうですが、ここでも先ほどと同じ考え方が可能です。
学生で無いのならば、学生になってしまえば良いのです。

通信制の大学の放送大学ならば、「無試験」で入学する事ができるのです。
最低は1科目からですので、極めて安価な授業料で学生の身分を手に入れる事ができます。

通常の場合、卒業と同時に一般のカードに切り替わる為、学生の間にカードを作っておく事をお勧めします。



おすすめクレジットカードランキング



当サイトで、支持されている最新の人気クレジットカードBEST3をご紹介します。
すべて東証1部上場企業が発行している一流のカードです。
多くの人に愛用されている実績十分のクレジットカードですので安心してご利用頂けます。

rank01_02  楽天カード 2%の楽天ポイント還元

年会費 完全無料
還元率  1.0%~
特徴 楽天ポイントが2倍
体験談 口コミ・評判

当サイトで最も人気のあるクレジットカードは「楽天カード」です。
なんといっても大手インターネット通販、「楽天市場」のポイントが貯まるのが人気の理由です。
楽天ポイント1%と、楽天カード1%で合計2%のポイントが貰えます。

ネット通販をよく利用している方には最適の1枚です。
カードを作成するだけでも「新規入会特典」、「キャンペーン特典」、「カード利用特典」の3つ合わせて5000ポイント前後が貰えるのも嬉しいです。

楽天カードのお申し込みはこちらからできます。



rank02_02  イオンカード お客様感謝デー5%割引

年会費 永年無料
還元率  0.5%~
特徴 イオン商品が安く買える
体験談 口コミ・評判

2位は大手ショッピングモールのAEONが発行する「イオンカード」です。
楽天がネット通販のNo.1ならば、イオンは実店舗ショッピングのNo.1になります。

イオンの魅力はイオン店舗での買い物がお得になることです。
毎月20日と30日のお客様感謝デーには5%割引になります。

さらに毎月5日、10日、15日、25日のお客様わくわくデーではカード提示でポイント2倍になります。
近所の「イオン」や「マックスバリュー」でいつも食料品を買っている方に最適なカードです。

イオンカードのお申し込みはこちらからできます。



rank03_02  ACマスターカード 即日スピード発行

acmaster11 年会費 完全無料
還元率  なし
特徴 最短即日スピード発行ですぐに作れる
体験談 口コミ・評判

ACマスターカード」の最大の魅力は、とにかく審査が早いことです。
最短、即日でカードを発行してもらえます。

とても作りやすく、審査基準は「パート・アルバイトもOK」と公式ページで明確にしています。
大至急クレジットカードが必要な方に最適の一枚です。

yajirusiACマスターカードのお申込みはこちらからできます。

li610_02

rank04_02  ファミマTカード Tポイント用に最適

年会費 完全無料
還元率  0.5%~
特徴 Tポイントが貯まる
体験談 口コミ・評判

ファミマTカード」は今一番、勢いのあるクレジットカードになりました。

と云いますのも、最大手のポータルサイトYahoo!でTポイントが採用(2013年7月)されて状況が変わってきたからです。
さらに、2014年7月にSohtBankポイントがTポイントに変わります。

これによって今後は、Tポイントの利便性、価値が飛躍的に高まることが予想されます。

また、TSUTAYAのレンタル会員証にもなりますので便利です。
Tポイント用のメインカードとして最適です。

yajirusiファミマTカードはこちらから申し込み出来ます。



rank05_02  マネパカード 審査なし誰でも作れる

年会費 完全無料
還元率  0%
特徴 激安手数料で外貨両替
体験談 口コミ・評判

与信審査なしで誰でも作れるプリペイドカードが「マネパカード」です。
2014年9月に登場した画期的なトラベルプリペイドカードです。

主要5通貨を自由に両替できますので為替差益で利益を得ることも可能となっています。

個人輸入で海外ネット通販から仕入れたい方や、修学旅行などで海外に行く予定のある方、海外にホームステイする方に最適の1枚です。

マネパカードのお申し込みはこちらからできます。

li610_02


どうしてもクレジットカード審査に通らない方へ・・・



↓↓↓



yajirusi  JNB VISAデビットカード 審査不要

年会費 完全無料
還元率  なし
特徴 高校生も作成可能
体験談 口コミ・評判

JNB Visaデビットカード」は、ネット通販の決済ができるデビットカードです。

原則、審査はありません。
満15歳以上の方なら誰でも保有することができます。

どうしてもクレジットカードの審査に通らない人や、学生の方にピッタリの決済用カードです。

yajirusiジャパンネット銀行VISAデビットカードはこちらから申し込み出来ます。



最終更新日: 2016年07月29日